FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

= Norwegian Wood =

5b6b70d3.jpg
3e2c0eaa.jpg

『僕は37歳で、
そのときボーイング747のシートに座っていた。
その巨大な飛行機はぶ厚い雨雲をくぐり抜けて降下し、
ハンブルク空港に着陸しようとしているところだった。

飛行機が着地を完了すると禁煙のサインが消え、
天井のスピーカーから小さな音でBGMが流れはじめた。
それはどこかのオーケストラが甘く演奏するビートルズの「ノルウェイの森」だった。

僕は、
自分がこれまでの人生の過程で失ってきた多くのもののことを考えた。

失われた時間、
死にあるいは去っていった人々、
もう戻ることのない想い。』

1987年初刊、
村上春樹氏のベストセラー小説『ノルウェイの森(上)』の第1章より抜粋してみました。

今年の1月9日、
『失ったもの』
とゆう題名で上記のようなブログを書きました。

ずっと心待ちにしていたノルウェイの森の映画が、
遂に公開されました。

12月中旬に早速観て参りました。

原作の上記の冒頭シーンは無かったものの、
様々なシーンが原作と共に頭の中に甦り、
熱い何かが込み上げてきました。

小説で理解出来なかった部分を、
映像を通して理解出来たように思います。

レトロな髪型にファッション、
赤電話と黒電話での通話、
手紙のやりとり。

携帯電話が無かった時代のコミュニケーションのやりとりを見て、
『まぁ、大変!』
と思いながらも、
何故かとっても新鮮に感じられた私でした。

おはようございます。

今週中に年越しとお正月を迎えるなんて、
信じられないような穏やかな年末を迎えています。

どうか、
このままお天気が続いてくれますように。

それでは、
本日も、
明日も、

お仕事の方も…
お休みの方にも…

皆様方に良いことがありますように。

   Hitomi
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR
ブログランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
69000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風俗
2130位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。